シェアハウス運営

外国人入居者のメリット

こんばんは〜

 

 

6月に入ってもまだコロナ感染者が出てきてますし

油断できないですね〜

 

 

しかしマスクは冬ならともかく今は暑いし

肌にもよくなさそうですし

そろそろうんざりです苦笑

 

 

今日は

外国人入居者について

 

 

 

 

シェアハウスって外国人多いんと違います?

けっこう大変なんじゃないですか?

と聞かれますが

 

 

 

そこまで多くないないです!

 

 

横浜と東京は女性専用ですが

 

 

横浜は5人中2名が外国人

東京は9人とも日本人女性

船橋は男女とも6人日本人

 

となってまして

外国の方の入居者は非常に私としてはありがたいですし助かっています。

 

 

 

特に横浜の物件は今も入居者5人中2人は外国人

 

横浜の物件は運営スタートから常時外国人が

2〜3名常時いるっていう状況が続いてます。

 

 

 

これで

外国人禁止!!!

 

ってしたら

横浜の客付けはかなり大変だったと思います、、、

運営開始後英文でも募集してたのでそれもやっておいて良かったです

 

そして元々海外は家賃の支払いの仕方が日本と異なります。

 

ジャパン:月に1度支払い

海外:2週間に1度の支払い

 

私も10年以上前オーストラリアへワーホリに行っていたのですが

2週間に1度大家に家賃を手渡しで払っていました。

 

 

外国人の入居者は経験上の話になりますがメリットは以下の通りです。

 

・金払いが良い

・入居も比較的即決

・意外に長く住んでくれる

・真面目な方が多い

・相場より少し高い家賃でも借りてくれる

・退去しても紹介してくれる

・日本大好き

 

何より内見したら

・即決

・少しでも高い家賃でも住んでくれる

・長く住んでくれる

 

点がめっちゃありがたいです。

 

逆にデメリットは経験上ですがこんな感じじゃないでしょうか

 

・日本語がそこまで分からない入居者には大事なことは日本語以外にも英語で連絡すること

・ゴミ出しの勘違い

・連帯保証人が取りにくい

 

経験上はそこまで本当に困ったことがないのでこんな感じです

 

そして家賃も1円も損したことはないです

 

共用部使用の使い方が荒いとも意見をきたことがありますが

これは日本人も同様です

 

 

横浜はオープン2年後くらいから他の競合も増え

家賃を少し下げて募集せざるをえない状況でしたが

外国の方の入居のおかげでほぼ満室経営でありがたい存在です。

 

 

 

そして退去しても時々紹介してくれるので

そこの部分もメリットです。

 

 

 

外国人だからと言って偏見を持つのではなく

特に日本人より住居に困っているのだから

そういう方々への受け入れやサービスを充実させた方が

 

 

運営もけっこう楽になるのではないかと思います。

-シェアハウス運営

Copyright© モンのボロ物件再生不動産ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.